現在地: トップページ » 失敗したくない!注文住宅を建てる際のハウスメーカー選びのポイント

失敗したくない!注文住宅を建てる際のハウスメーカー選びのポイント

住宅の安全性と住宅素材の質の高さ

注文住宅でマイハウスを建てる際に重要となるのが「ハウスメーカー選び」なんですよ。ハウスメーカーの比較ポイントの1つとして「安全性」と「住宅素材の質の高さ」が挙げられます。家族と暮らす事を考えると安全性は捨てられないですよね。木造や鉄筋コンクリート造等、ハウスメーカーが得意としている家の構造と自分が建てたいマイホームの構造が一致しているか確認してください。また、住宅に使用する素材の質の高さも重要な比較ポイントとなります。耐震性や断熱性に優れた住宅素材が使用されているか必ずチェックしましょう。

担当者の提案力の高さは満足度に直結する

注文住宅を建てる際には、ハウスメーカーの担当者が付きます。こちらの意見を聞くだけで全く自分の意見を言わない担当者よりもズバズバとアドバイスをしてくれる担当者の方が満足度の高いマイホームにする事が出来ます。住宅に関する知識の有無や希望する条件が可能かどうかを明確に伝えてくれるか等、様々な質問をして確かめましょう。希望する条件が実現出来ない場合には「代替案」を出してもらえるか提案力の高さも忘れず確認してください。

アフターケア・メンテナンスの充実度で比較

マイホームを建てて終わりではありませんよね。完成した後のアフターケア・メンテナンスも大切な比較ポイントです。法律でマイホーム完成後から10年はメンテナンスをしなければいけないと決められているので、どのハウスメーカーでも最低10年はアフターサービスが受けられます。しかし、10年経過後は、保障内容や期間が大きく異るので、自分に必要なアフターケアが揃っているハウスメーカーを選ぶ事が大切なんですよ。

福岡の注文住宅の立地は大別すると海沿い、中心街、山地に近い郊外に分けられます。それぞれ環境が異なりますが、一般的に交通の便が良い所ほど地価が高いので、住宅建設の費用も高額化します。