現在地: トップページ » 賃貸住宅の広告情報に注意して物件を選ぶ!

賃貸住宅の広告情報に注意して物件を選ぶ!

効率よく自分に合う賃貸住宅を見つけるには

新聞広告やチラシ、不動産サイトなど、情報量が多すぎて部屋探しに時間がかかることはありませんか?これから荷造りや住所変更の手続きなど、様々な準備があるので手早く部屋を決めて、次のステップへと進めたいですよね。そんな部屋探しのノウハウがわからないときは、まず最初に条件を絞りながら探していきましょう。例えば家賃はこのくらいまでと予算を決めておきます。そして住みたいエリアが決まったら、駅からどのくらいまでの距離か、徒歩15以内のところまでならOKなど、条件を絞っておくと探しやすいです。その他にも間取りや日当たり、築年数などの条件をまとめ、優先順位をつけていくと良いです。迷いすぎていると春と秋の引っ越しシーズンあたりになれば、物件の奪い合いになるので、良い物件がなくなってしまうこともあるので気をつけましょう。

賃貸情報の内容が適切が確認することが大事

物件情報はチラシや新聞広告、不動産サイトなどの色んなツールで同じ物件が記載されていることがあります。多くの人が目にするため、先を越されないようにお気に入りの物件が見つかったら内覧予約をしておきましょう。内覧時は、部屋の中を見るだけで終わらず、賃貸情報が正しいかどうかのチェックも必要です。賃貸情報によくある最寄り駅まで徒歩5分、10分などという駅が近いといった条件が決め手となって物件を選んだ場合もあるでしょう。賃貸情報に記載されている徒歩時間の算出は、不動産の施行規則により徒歩1分の距離が80メートルという基準で算出されます。人が実際に歩いて算出した徒歩時間ではないため、実際の徒歩時間と異なる場合があります。必ず賃貸物件から最寄り駅まで歩いて徒歩時間を確認しておきましょう。

北見市では、単身世帯と夫婦のみの世帯が増加しています。そのため北見の賃貸住宅は、単身、夫婦のみ、幼児のいる若い夫婦向けの物件が多く、手頃な価格で借りることができます。